料理や食のエキスパートを目指そう│専門学校で育成DELIプロ

調理

通学や就職のサポート

居住空間のサポート

調理

料理の専門学校は都心部になればなる程多くなっていくので、専門学校に通う為に地方から出てきて一人暮らしをしながら学ぶという人も多くいます。一人暮らしをする場合、実家よりもかなりのお金がかかってしまうので経済的に苦しくなる場合があります。料理の専門学校の中には、寮や学生マンションと提携しているところもあり、特に遠方から通いに出てくる人はこのようなサポートがある専門学校を選ぶと安心です。学校と提携している寮やマンションの場合、セキュリティが万全な場合や学生向けの家賃、家具家電が一式揃っている場合や、寮で食事付きのところもあるので、充実した専門学生生活を送ることができます。短期間で集中して技術や知識を習得する為にも、居住空間のサポートは利用しておきたい制度といえます。

希望の場所に就職する

料理の専門学校によって就職率が違ってくるように、学校によって就職のサポート体制も変わってきます。基本的に実践や実習がメインとなる料理の専門学校は、できるだけインターンシップが多いところを選ぶのが良いでしょう。就職をする前に実際の現場で業界を経験しておくことによって、働いた時のイメージができるほか、社会の厳しさも感じ取ることができます。インターンシップは、学生から社会人になった時のギャップを埋める役割もあるので就職サポートとしてインターンシップを設けている専門学校を選ぶのが良いでしょう。加えて就職相談や面接合格に必要なノウハウを伝授してくれるようなサポートがある学校であれば安心です。